スマートオブジェクトについて解説します

目次

スマートオブジェクトとは?

Adobeサイトの解説にはこのようにあります。

スマートオブジェクトは、Photoshop や Illustrator ファイルなどのラスター画像やベクトル画像からの画像データを含むレイヤーです。スマートオブジェクトでは、すべてのデータ特性とともに元の画像のコンテンツを保持するため、非破壊編集をおこなうことができます。

https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/using/create-smart-objects.html

難しかったですか?
ざっくり噛み砕いて言うと、
元データを劣化させることなく拡大縮小・編集できる素晴らしい機能です。

下記の動画で、両者の「劣化の違い」をご覧ください。(動画は約20秒)

スマートオブジェクトだと安心ですね!

Advertising

Photoshop以外も契約したいけど、高くて躊躇していませんか?
Adobe Creative Cloudを一番安く購入する方法 →1年:39,980円の詳細を見る


世界最大級のオンライン学習サイトUdemy  ※UdemyはよくSALEをしていますので、ひんぱんにチェックして、Webデザイン講座の動画をお得にGETしてくださいね♡2000〜3000円くらいで買えることも。


ロイヤリティフリーの写真素材【PIXTA】 ※画像素材は定額制プランのあるサイトを選ぶのがオススメです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる