LINEのリッチメニューをデザインしてみよう

ジムのオーナー

パーソナルトレーニングジムを営んでいます。
LINEの公式アカウントをもっと活用したいと思っています。ウェブサイトのテイストに合わせたリッチメニューをデザインしてください。

目次

依頼の内容


リッチメニューに実装したいもの:①無料体験予約(無料体験予約ページへリンク)  ②トレーナーを指名して予約(既存会員向け予約ページへリンク) ③ジムからのお知らせ(Webサイトのお知らせページへリンク)
メインカラー:紫色
ターゲット:トレーニング検討者・既存会員
ジムのウェブサイト:https://webtan.tech/gym_html/

サイズの指定

ディレクター

LINEのリッチメニューの仕様に従い下記のサイズでデザインしてください。視認性を確保し、文字詰めにも配慮してデザインをお願いいたします。

下記サイズを1枚のJPG画像にして納品してください。

LINEリッチメニューのサイズ
ディレクター

かならずご自身のスマートフォンで、実際の見え方を確認しましょう。

制作例

イメージ

デザイン制作のコツ

  • 必ず参考となるものを探しましょう!!! 独自で思うがまま配置して美しいなんてことは、ほぼナイ。(まるっきり似せて作っちゃダメ、つまりパクってしまうのはNGです!!)
  • ラフも書こう。いきなりPhotoshopを使って作りはじめても時間がかかるだけです。
  • デザイン4原則視点で見直しましたか?
  • 余白は美しいですか?
  • 色は多すぎませんか?
  • 文字の視認性は高いですか?(つまり文字は読みやすいですか?)

このバナー課題はどなたでもご利用いただけます。
・ポートフォリオサイトに掲載いただけます。
・授業の課題として講師の方が利用されても問題ありません。
 ※ 改変や再配布はご遠慮ください、このWebページを共有ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Webデザインの講師や、事業主のウェブサイト運用のサポートを行っています。

目次
閉じる