ドメインとサーバーを契約し、自分のパソコン内にあるHTMLやCSSをウェブ上に公開する方法

自分のパソコン内でHTMLやCSSでファイルを作ってウェブ上に公開したい場合、
またWordPressでウェブサイトを作りたいと思った場合には「ドメイン」と「サーバー」が必要です。

おおまかな例えですが、ウェブ上の土地を「サーバー」と言い、そこに建てたウェブサイトそれぞれにつける住所を「ドメイン」といいます。

それでは3つのステップ「①ドメインの契約」「②サーバの契約」「③ドメインとサーバーを紐付ける」を行い、Webサイト公開の準備を進めましょう。

目次

ドメインとサーバーの契約

ドメインの契約は「ムームードメインがとてもわかりやすい管理画面で、初心者におすすめです。

ドメインの契約は「ムームードメイン」を利用します。

自分の好きなドメインを契約できます。

ムームードメインで取得したいURLを検索してみましょう。
検索するのは◯◯◯.comの「◯◯◯」の部分。

例えば「with-creation」を検索すると下記のような結果が出ました。
with-creation.comはもう先客がいるので使えないけれど、with-creation.jpなど「カートに追加」と表示されているものは、取得可能なドメインです。

ひとつだけお気をつけいただきたいのが、
料金が安く思えるものでも、2年目から高くなったりしますので調べてからご契約ください。

ドメイン1年目:77円
ドメイン2年目:4,455円

ドメインを取得する方法の解説ページ(ムームードメイン)

申込み作業をすすめ「ユーザー確認」を(SMS認証か電話)で認証作業を終えてください。

ムームードメインの「ユーザー確認」を終えたあとは「ドメイン設定」のフェーズとなります。このページでサーバーの契約も同時に行います。初心者に優しい「ロリポップ! 」を利用します。

この画面で「レンタルサーバー無料お試し」という下記のような項目が出てきたらチェックを入れます。

契約をしたら、ムームードメインとロリポップの連携をするために「ムームーDNS」という項目で「ムームーDNSのセットアップ情報変更」下記の設定にしておいてください。

レンタルサーバーいろいろ
ロリポップ! 安くてかんたん。初心者にオススメ。
エックスサーバー こちらも、初心者にオススメでわかりやすい。
カラフルボックス 管理画面が難しい、アダルト可。

先生より

ややこしいので契約や設定をサポートしてほしい!という方は、ウィズクリエイションのマンツーマンレッスンをお申込みください。

ドメインとサーバーを紐付ける

通常の土地と住所と違って「この土地の住所はコレです」と、紐付ける作業が必要です。
ロリポップの管理画面で「独自ドメイン設定」を開き、独自ドメインと公開(アップロード)フォルダの設定を行ってください。

独自ドメインを設定する方法の解説ページ(ロリポップ)

WordPressでサイトを作る予定の方はココまででドメイン・サーバーの準備はOKです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる